2006年 05月 28日

初のファイナンシャルプランナー事務所が開業 北京

初のファイナンシャルプランナー事務所が開業 北京

中国ファイナンシャルプランナー協会の主催する北京第1回資産運用ハイレベルフォーラムで18日、中国国内のファイナンシャルプランナー資格の取得者数数が1860人に上ったことが明らかにされた。日刊紙「光明日報」が伝えた。

中国初のファイナンシャルプランナー事務所となる「北京優先理財事務所」が18日、開所式を行った。同事務所の誕生は、第三者に資産運用を託すスタイルが、中国の一般人社会に持ち込まれたことを示している。

18日の同フォーラムは、資産運用に携わる人材育成の一環として行われたもの。テーマは「シティバンクの資産運用マーケティング」。かつてシティバンクアジア太平洋地域責任者を務め、現在は金融専門家や大学教授として活躍中の在米華人、ポール・シア氏が講師として招かれた。

ポール・シア氏は、シティバンクの資産運用の理念、実践、戦略、ノウハウを系統的に紹介。同フォーラムには、銀行業、保険業など金融業界から300人近くが参加した。



中国のファイナンシャルプランナーの数は増えていますね。。。
[PR]

by spiraledge | 2006-05-28 18:35


<< 「非正規雇用」恐れるな  社労...      介護保険制度改正で研修会 「権... >>